京都府京都市下京区でブランドバックなどのブランド品買取で相場よりお得になるおすすめな方法

京都府

今や、「不用品売却」は当たり前の時代へ!

年末の大掃除や、季節毎の衣替え。

「このブランドバック、買うとき高かったけどもう使わないなぁ~…。」
「これ、当時はすごくお気に入りだったけど、もう着なくなったなあ…。」
「何年も前に元カレから貰ったネックレスが出てきた…。」

なんて、懐かしのバッグ衣類アクセサリーなどが見つかることはありませんか?

断捨離”という言葉が流行っている昨今。こういった思い出の品を、タンスの肥やしにしてしまうのではなく、キレイサッパリ手放すようになったという方も増えてきています。

 

ところで。。。

もう使わなくなったその大切な衣類やバッグ・アクセサリー達、一体どうやって処分していますか?要らなくなったからと言って、ゴミ袋にグシャッとまとめて捨ててしまってはいませんか?

以前までは、このような要らなくなった品物は「捨てる」のが当たり前でした。
しかし、ここ最近では、要らなくなった品物をポイと捨てるのではなく、「売る」ことが当たり前となってきています。

家にある品物を買ってくれる、“不用品売却サービス”を行うお店が増えており、このようなお店に要らなくなった品物を売ることで、売上金を得ることができるのです!

また、このようなお店に売った品物は、そのお店で販売され、また別の誰かの手に渡っていきます。

思い出の詰まった、大切な品物達。捨ててしまうのはもったいないかもしれません!

京都府京都市下京区最も需要が高いのは、「ブランド品」の売却!?

とはいえ、

「それほど高く売れるわけではないでしょう?」
「手間が掛かるだけなんじゃないの?」

と感じる方も多いかもしれません。

後程詳しくお話していきますが、不用品売却の方法はいくつかあり、ご自身に合った方法で品物を手放すことが可能です。

どの方法も、それほど難しいものではなく、カンタンに行うことができます。捨てるのとほとんど変わらない手間で、少しでもお金が手に入るなら、利用しない手はありませんよね?

更に、あなたが売ろうとしている品物の中に、ブランド物のバッグやブランド物の時計ブランド物のアクセサリーなどが潜んでいるのならば、売上金アップの大・大・大チャンス!

ブランド物の品物は、

「ブランド品を購入してみたいけど、新品は高すぎて手が出ない…」
「昔に販売された型番を探してるけど、全然見つからない…」

と思っている方も多く、中古品の需要が非常に高いため、あなたが想像しているよりも高値で売ることができるのです。

あなたが「もう要らない」と思ったそのブランド物のバッグやアクセサリーは、別の誰かが探しているものかもしれません。

この記事では、不用品売却の方法や、各方法のメリット・デメリット、オススメの買取業者などを紹介していきます。

高価買取してもらうためのコツなども伝授しちゃいますので、最後までしっかりとお目通しくださいね♪

 

京都府京都市下京区でブランド品を売却する方法とは?

それでは早速、不用品売却についての知識を深めていきましょう!
一体どんな方法で、要らなくなった品物を売ることができるのでしょうか?
不用品売却には、大きく分けて、

1.店頭買取
2.出張買取
3.宅配買取

の3つの方法があります。以下に、それぞれの方法の説明や、メリット・デメリットの紹介をしていきます。

1.店頭買取

1つ目の方法は、「店舗へ商品を持ち込む」という方法です。

あなたの住んでいる街でも、家具や家電、衣類などのリサイクルショップを見かけたことはないでしょうか?身近なモノでいえば、古書店なども不用品売却のお店の一種です。

要らなくなった品物を、直接そのお店へ持っていき、その場で査定してもらうのが、この方法なのです。

【メリット】

①行きたいときに行くことができる

大体の買取業者は、営業時間内ならいつでも買取可能であることが多いので、そのお店の営業時間に合わせて、好きなときに売りに行くことができます。この方法なら、外出のついでに寄ることもできますね。

②電話やインターネットを使う必要がない

後ほど紹介していく「出張買取」や「宅配買取」は、ホームページ上で情報収集や申込をする場合が多いです。(※電話での受付ができる買取業者も数多く存在します。)

電話やインターネットが苦手な方・データ通信が可能な環境が整っていない方には、店頭買取をオススメします。

【デメリット】

①品物を持っていくのが大変

売りたい品物が1点2点であれば良いのですが、たくさんの品物を売却したい場合、直接お店へ持っていく方法は、少し大変に感じるかもしれません。
特に、衣類やバッグなどはかさばるため、店頭買取には向いていません。

②査定待ちに時間が掛かる

買取業者や売りたい品物によって変わってきますが、査定はすぐに終わるわけではありません。品物を多めに持っていった場合は、更に時間が掛かります。最後に査定額を聞き、あなたの了承の元、売上金を受け取らなければなりませんから、査定が終わるまでは、お店を離れることができません。

買取業者によっては、査定が終了したら連絡をくれる場合もありますが、やはりお店から遠く離れるわけにもいかないので、時間がもったいないと感じてしまうかもしれません。

③査定額の比較に手間が掛かる

もしもあなたが「なるべく高値で売りたい!」と思っていて、何件かの買取業者を比較したいと考えている場合、この方法だと、何件ものお店を自分の足であたっていき、その都度査定待ちをしなければなりません。時間だけではなく、手間も掛かってしまいます。

また、お店によっては、再度訪れたときに対応する店員が最初に対応した店員と違う場合、査定額が変わってしまう場合もあり、注意が必要です。

2.出張買取

2つ目の方法は、「出張買取」という方法。これは、買取業者に自宅へ直接来てもらい、査定してもらう方法です。

【メリット】

①品物を持っていかなくても良い

この方法だと、買取業者が自宅まで来てくれるので、バッグなどのかさばる品物を持って出歩く必要がありません。天候などを気にせず、不用品売却を行うことができますね。

②梱包の手間が掛からない

後述しますが、宅配買取では、自分で梱包作業を行わなくてはなりません。出張買取は、「行かなくても良い」&「梱包しなくても良い」、一番手間が掛からない方法と言えるでしょう。

③事前査定ができる

出張買取や宅配買取をしている業者の中には、“事前査定サービス”を行っているところもあります。これは、メールなどでのやりとりで、大体どのくらいの査定額になりそうなのか、予想額を教えてくれるサービスです。もちろん、実際に査定を行ったあと、査定額が変動する可能性はありますが、何社もの買取業者を比較したい場合、有用な方法と言えるでしょう。

④追加査定ができる

査定待ちの間、「あ、あの品物も査定してもらえば良かった!」と思った場合、出張買取の場合ならば、追加での査定にすぐ応じてもらえます。

【デメリット】

①知らない業者を家の中に招き入れなければならない

どんなに信用できる会社の担当者だからと言って、もしあなたが一人暮らしだったら、初めて会う人をあなたの部屋に招き入れることはできますか。
私は絶対にイヤですが、大丈夫だと言える人でも、前もってちょこっと掃除とかしときたくなりませんか。なんでそんな気を使わなきゃいけないのかが私は疑問です。

②査定待ちに時間が掛かる

この方法でも、やはり査定待ちの時間を待つ必要があります。店舗へ商品を持ち込む方法と違い、査定中は自宅で待つことになりますが、買い物や外出の用事は我慢しないといけなくなります。

③選べる業者数が限られる

出張買取では、自宅に業者が訪問します。そのため、せっかく依頼したい買取業者が決まっても、自宅がエリア外であれば、その業者への依頼は諦めざるを得ません。店頭買取であれば、自家用車などを使って、自宅から遠く離れた業者をあたることもできなくはないですが、出張買取はそうはいきません。

④査定額に納得いかない場合、キャンセルしにくい

思っていたよりも査定額が低かった時に、「わざわざ出張に来てくれたのに断るのは、悪い気がする…」と感じ、心理的に断りづらくなることも有り得ます。また、あなたが女性である場合、出張に来た業者が男性だと、不安感を覚え、断りきれなくなることもあるでしょう。

 

3.宅配買取

3つ目の方法は、「宅配買取」です。出張買取と混同されることも多いサービスですが、この2つは、全く違う内容のサービスとなっています。出張買取は、業者に自宅へ直接来てもらい、査定してもらう方法ですが、宅配買取は、「買取業者に売りたい品物を送り、査定してもらう方法」となります。

【メリット】

①品物を持っていかなくても良い

この方法も、出張買取同様、売りたい品物を持って出歩く必要はありません。ほとんどの場合、梱包した荷物は、配送業者が集荷に来てくれます。

②その場で査定待ちをする必要がない

宅配買取は、売りたい品物を送ってしまえば、店頭買取や出張買取のように、査定をその場でじっと待つ必要はありません。時間に縛られることなく、不用品売却の手順を進めることができます。

③様々な買取業者から選ぶことができる

店舗へ商品を持ち込む方法や、出張買取では、自分の生活範囲の買取業者の中からひとつを選択せざるを得ませんが、宅配買取は、全国の様々な買取業者を選択することができます。地方に住んでいて、「近所に買取業者なんてない!」という方でも、不用品売却を行うことができるのです。

また、近隣の業者の店頭買取・出張買取だと、

「元カレに貰ったアクセサリーを売ろうとしたら、まさかの鉢合わせ!」
「私が渡したはずのプレゼントが、店頭に並んでいる…」

なんてことが起こってしまうかもしれませんが、宅配買取ならば、自宅から遠く離れた店舗で売買される可能性が高いので、そのような心配も少なくなります。

④事前査定ができる

出張買取の項目でもお伝えした通り、宅配買取の業者の中には、事前査定サービスを行っているところがあります。買取業者の選択に迷った時も、事前査定をすることで、選択肢がグッと絞りやすくなります。

⑤非対面でやりとりできる

「こんなにボロボロのもの売ろうとするなんて、もしかして恥ずかしいかな…」というような、人に見せるのがちょっと恥ずかしい品物も、宅配買取なら、しれっと入れちゃえば問題ありません。

 

【デメリット】

①配送の準備をしなければならない

宅配買取は、買取業者に要らない品物を送る方法のため、品物が壊れないよう梱包する必要があります。更に、業者によっては、ダンボールなどの手配がない場合もありますので、注意しましょう。

②その場で売上金を受け取ることができない

宅配買取は、性質上、売上金をその場ですぐに受け取ることはできません。もしもあなたが、「今すぐにお金が欲しい!」と思っている場合、この方法は選ばない方が良いでしょう。

 

京都府京都市下京区でオススメは「宅配買取」!その理由は?

これまで、

「店頭買取」
「出張買取」
「宅配買取」

という3つの方法の概要と、メリット・デメリットについて紹介してきましたが、いかがでしたか?自分に合った方法は見つかりましたでしょうか?

筆者が一番オススメする売却方法は。。。

ズバリ『宅配買取』です!

従来は、店頭買取が最も一般的な売却方法でしたが、出張や宅配という便利な方法が出てきた昨今では、店頭買取にはこれといって大きなメリットは無くなったように感じます。

もしもあなたが、「今すぐお金が必要!」と感じているのならば、出張買取をオススメしますが、そうでない方には、宅配買取をオススメします。

宅配買取の項目でも述べましたが、宅配買取だけが持っている大きなメリットとしては、

「その場で査定待ちをする必要がないこと」
「様々な買取業者から選ぶことができること」
「非対面でやりとりできること」

が挙げられます。

総合的に見て、宅配買取は、

最も『自分のペースで、自分のやりたいように、不用品売却を行うことができる方法』

と呼ぶことができるでしょう。

宅配買取の手順とは?

続いては、宅配買取の詳しい手順について述べていきます。また、下記の項目では、高額買取のコツについても記載していますので、宅配買取を行う際には、そちらも参考にしてみてくださいね!

買取業者によって若干の違いはありますが、宅配買取は、概ね以下のような手順で進んでいきます。

①査定を依頼したい買取業者のホームページ等から、宅配買取の申込を行う
②買取業者から届く宅配キット等を使い、売りたい品物を梱包する
③配送業者を通じて、梱包した荷物を買取業者へ返送する
④数日後、買取業者から査定終了のお知らせメール等が届く
⑤査定額に納得できたら同意!
⑥振込等にて間違いなく入金されたことを確認し、宅配買取終了!

…カンタン&時短すぎて驚きますよね?

この方法ならば、梱包・返送以外の作業は、全てホームページやメールでのやりとり等だけで完結してしまいます。

「平日の日中は忙しくて…」というような方でも、自分のタイミングで、とてもスムーズに不用品売却を行うことができます

 

京都府京都市下京区で宅配買取業者の選び方は?

上の項目でも述べたように、宅配買取は、「様々な買取業者から選ぶことができる」というメリットがあります。それでは、一体どうやって買取業者を選択したら良いのでしょうか?

・専門の買取業者

あなたの売りたい品物は、どんな品物でしょうか?衣類、本、ブランド品…。買取業者にも、専門の分野があります。「どんな品物も買取OK!」と謳っている業者も多数存在しますが、筆者としては、専門性の高い買取業者を選択することをオススメします。その品物に特化した買取業者を選んだ方が、適切な査定額を付けてもらえる可能性が上がるのです。ただし、「値段は低くてもいいから、手っ取り早く売ってしまいたい!」という方は、オールマイティな買取を売りにしている業者を選び、いっぺんに査定してもらうのが良いかもしれません。

・信頼できる買取業者

宅配買取は、買取業者と直接顔を合わせない売却方法なので、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。そのようなトラブルに巻き込まれないためには、知名度が高い会社や、実店舗がある会社など、信頼できる宅配買取業者を選ぶことが大切です。

・料金設定をサイトに記載している買取業者

買取業者によっては、査定時に「査定料」が必要と言われる場合があります。また、宅配買取については、その性質上、「送料」「梱包材の費用」「査定キャンセル時の返送料」がかかります。これらの費用は、負担してくれる業者も居れば、してくれない業者も居ます。このような費用を最大限に抑えるために、そしてトラブルなく安全に取引を行うためには、宅配買取を依頼する前に、買取業者のサイトをしっかりとチェックしましょう。

料金設定がサイトに載っていない場合、電話で問い合わせることももちろん可能ですが、電話で話した内容は形に残らないため、後々にトラブルの原因となる可能性もあります。サイトに料金設定を載せていない買取業者は、スッパリと候補から外してしまうのが無難です。

京都府京都市下京区でオススメする、「宅配買取の大手業者」6選

次の項目では、筆者が独断と偏見で選んだ、オススメの「ブランド品に特化した宅配買取業者」を6社紹介していきます。どの業者も大手業者なので、安心して利用することができますよ!

①銀蔵

東京や大阪に実店舗があり、安心して利用できる買取業者です。様々な買取方法を実施しているので、ご自身に合った買取方法を選択することができます。ブランド毎による買取強化も実施しているので、売りたい品物がそのブランドに当てはまれば、査定額が上がるかもしれません♪銀蔵のホームページには、高価買取のコツなどが詳しく記載されているので、売却の際は要チェックです!また、銀蔵では、LINEメールでの事前査定サービスを実施しているので、「おおよその値段が知りたい」「他の業者と比較したい」という時はとっても便利です!

②ブランディア

TVCMも放映しているため、安心できる買取業者です。買取できるもの・できないものをホームページにしっかりと記載してくれているので、売る品物を選ぶ際に参考にしやすいと思います。査定額が低いとの口コミもありますが、期間限定キャンペーンを実施していることが多いので、それに合わせて売却すれば査定額アップが見込めます!尚、ブランディアでは、LINEやメールなどによる事前査定サービスはしていないので、業者比較の際は、ご注意ください。

③エコリング

こちらも有名な買取業者ですね。エコリングは、ブランド品の買取も行っていますが、「オールマイティな買取業者」に近いので、「他社で買い取ってもらえなかった品物」を売却するのに、うってつけの業者かと思います。他の業者に宅配買取を依頼した際に、査定額がつかなかった商品も、エコリングなら買い取ってくれるかもしれません!ただし、こちらの業者も、事前査定サービスは行っていませんので、注意してくださいね。

④ブランドオフ

ブランドオフも、実店舗が多数あり、安心できる買取業者です。店頭買取・出張買取・宅配買取の中から、お好きな方法を選択できます。事前査定も実施していますので、他社との比較ができて安心ですね♪ホームページに買取可能なものが詳しく記載されている点も◎。ただし、選択した買取方法によって、買取可能な品物が違う場合があるので、確認の際は要注意です!

⑤大黒屋

「スピード査定」を売りにしている、有名な買取業者です。この業者は、上で紹介したエコリング同様、買取可能な品物の幅が広いのが特徴です。「このバッグ、少し古いけど、大丈夫かな…?」というような品物がある時にオススメです。査定してもらえるのかどうしても不安な品物は、事前査定サービスに一旦出すことで、安心して宅配買取の依頼をすることができますね♪また、この業者でも、お好きな買取方法を選択できます◎。

⑥ブランドコレクト

ブランドコネクトは、東京都に3つの実店舗を構える、大手買取業者のひとつです。バッグやアクセサリー、時計などはもちろん、ブランド物の衣類も査定してくれるのが特徴です。売りたい品物の中に衣類もあるのなら、オススメできる買取業者です。また、こちらの業者では、ブランド毎に「査定金額〇〇%UPキャンペーン」などを行っていることがあるので、利用する際はぜひチェックしてみてくださいね!

京都府京都市下京区で最もオススメする宅配買取業者は?

上記で紹介した中でも、当サイト運営者が最もオススメしたい宅配買取業者は「銀蔵」です。

「銀蔵」は、激戦区である東京新宿で創業し、以後15年間にも渡って実績を積み上げ続けている最大手業者のひとつです。

東京・大阪には実店舗も構えており、店舗やオンラインを合わせて100ブランド以上での取引実績があるため、安心して取引できる買取業者となっています。

激戦区である東京新宿で創業し、以後15年間にも渡って実績を積み上げ続けている

当サイト運営者が「銀蔵」をオススメする1番の理由は、なんといってもコレ!

「かんたんLINE査定」です!

なんと、LINEで「銀蔵」を友達登録し、売りたい品物の写真を送るだけで、無料でスピード査定を実施してくれるのです。

「かんたんLINE査定」

なお、LINEを使えない方も、「写メール査定」という、同様のサービスを利用することができます。充実のサービス内容に驚きです!
「写真での査定は不安…」と感じるかもしれませんが、銀蔵には、業界経験が豊富な査定士がたくさん在籍しているので、安心して査定を受けることができます。

適切な査定が行えることも、銀蔵の魅力のひとつとなっているのです。また、もしも心配なことがあれば、電話での問い合わせも可能です。
(※「かんたんLINE査定」や「写メール査定」での査定金額は、あくまでも目安となります。)

「銀蔵」では、店頭買取や出張買取、サロン買取など、様々な買取方法を実施しています。
当サイト運営者オススメの「宅配買取」も、送料無料で行うことができます。

宅配キットの申し込みも可能ですし、査定キャンセル時の返送料も無料なので、不用品売却で発生しがちなお金を払う必要はありません。

もちろん、査定料もゼロ!

更に、宅配買取では、査定終了後、あなたがその値段に納得できたら、24時間以内に口座振込をしてもらえるのも大きな魅力です!(※金融機関や曜日によって異なります。)

宅配買取には、「その場で売上金を受け取ることができない」というデメリットがありますが、それを充分に補ってくれるサービス内容だと感じます。

銀蔵の高価買取はこちら

京都府京都市下京区で銀蔵が「高価買取」できる理由!

「銀蔵」は、売りたい品物を高価買取してくれる業者としても有名です。

実店鋪オンライン店舗のどちらも構えていることと、時計工房が併設されていることにより、買取にかかるコストを削減しています。これにより、高価買取を実現しているのです。

また、銀蔵では、「加点方式」での査定を実施しています。加点方式とは、送った品物の良い点を見つけ、どんどんと加点していって、査定額を決定する方式のことです。なので、品物を手入れして送ったり、付属品を揃えたりするだけで、査定額アップが期待できちゃいます。

「そうは言っても、本当に高値で買い取ってくれるのか不安…」と感じたら、まずは「かんたんLINE査定」などの方法で査定をしてみるといいかもしれません。

要らなくなった品物といえども、元々は自分自身の大切な購入品ですから、安心感をもって取引することが大切です。

「銀蔵」の利用者からの感想

中央区銀座在住 C・D様
他社より高額買取して頂けます!
いつもお世話になっています。前は他店で買取をしていましたが、銀蔵さんの方が全然高く買取をしてくれます。これからも高値で頑張ってください。

世田谷区在住 K・S様
新説親身な対応で、感謝しております。
いつも銀蔵さんにはお世話になっています。特に担当者の方には良くして頂いており、親切親身な対応で感謝しております。今後とも末永くお付き合いを頂ければと思っております。

栃木県宇都宮市在住 T・S様
プラス査定の気前の良さに、感動しました。
テレビを見て栃木から来ました。地元の査定金額とは違って銀蔵の方が高くて来て良かったです。最初は少し不安もありましたが、プラス査定の気前の良さに感動をしました。また来ますね。

引用元:銀蔵ホームページ

銀蔵の高価買取はこちら

京都府京都市下京区で高価買取してもらうコツとは?

お待たせいたしました!

この項目では、高価買取のコツを伝授しちゃいます!

買取金額アップのコツは、それほど難しいものではありません。ぜひチャレンジしてみてください。

・専門の買取業者を選択する

「宅配買取業者の選び方とは?」の項目にも記述しましたが、宅配買取は、「たくさんの買取業者を比較して、ひとつの業者を選ぶことができる」というメリットがあります。そのときに大切なのが、「売りたい品物に特化した買取業者を選択すること」です!衣類、本、家具・家電、ブランド品…。不用品のジャンルは多岐に渡ります。その品物に特化した買取業者を選ぶことで、適切な査定額をつけてもらうことができるのです。

・保証書や箱、タグなどの付属品は揃える

無くなってしまったものは仕方がありませんが、購入した時についてきた保証書や箱、タグなどの付属品がまだ手元にある場合は、全部揃えて宅配しちゃいましょう。査定額が驚くほど高くなる場合があります。

・品物を手入れする

タンスの肥やしになっていた品物は、ホコリや汚れがついていることも多いですよね。しかし、これはマイナス要素となってしまいますので、ついていたホコリや汚れは、しっかりと取りましょう。臭いなどにも気を付けると良いですね。これだけでも品物の印象がグッとよくなり、査定額アップに繋がります。

・タイミングを狙って査定に出す

宅配買取を行うタイミングも重要となってきます。品物の需要は変動するので、新しい型番の品物は早めに査定に出す、季節物はその時期が近づいたら査定に出すなど、1番良いタイミングでの売却を狙うことが大切です。また、買取業者によっては、期間限定キャンペーンなどを実施する場合がありますので、気になる業者があれば、ホームページなどもしっかりとチェックしましょう。

・複数の品物を査定に出す

あまり知られていない事実ですが、「一度に複数の品物を売却する場合、査定額○%UP!」などの取り組みをしている買取業者も多いです。ですから、査定に出すか悩んでいる品物は、この際全部出してしまいましょう。査定額に納得がいかなければ、キャンセルすれば大丈夫です。

・丁寧に対応する

梱包や連絡を丁寧に行うことで、好印象を得ることができます。そうしていれば、査定額に納得がいかないときも、質問や交渉がしやすくなります。宅配買取サービスの活用とはいえ、人と人とのお付き合いですから、丁寧な対応を行った方がいいのは当たり前ですね♪

 

京都府京都市下京区で安全なやりとりのために気を付けるべきことは?

宅配買取は、買取業者と直接顔を合わせない売却方法です。

場合によっては、トラブルに遭ってしまう可能性もあります。「宅配買取業者の選び方とは?」の項目にも記述しましたが、不用品売却に関するトラブルを防ぐためには、

・実店舗がある
・会社概要がサイトに掲載されている
・CM広告などがあり、知名度が高い

…など、信頼できる宅配買取業者を選ぶことが大切です。

また、売りたい品物を梱包する際には、品物についてのメモを同封すると良いでしょう。
そのメモは、事前にコピーを取っておくなどして、手元にも控えておくと安心です。

「査定キャンセルをしたら、品物が破損した状態で返ってきた」というトラブルも発生していますので、査定に出す前に、品物の写真を撮っておくことも重要です。

 

京都府京都市下京区で宅配買取に関するトラブルに遭った場合は?

上記のことに気を付けても、トラブルに見舞われる可能性はあります。

万が一、

「品物を送ったのに、査定結果が届かない」
「査定額より安い金額が振り込まれた」
「連絡が取れなくなった」
「買取業者のサイトが消えた」

などのトラブルが発生した場合は、すぐに消費生活センターに相談しましょう。
独立行政法人 国民生活センター

このサイトのまとめ

どうでしたか?参考になったでしょうか?

今回は、要らない品物を買取業者に売る「不用品売却」についてお伝えしました。

不用品売却の方法としては、大きく分けて、

・店頭買取
・出張買取
・宅配買取

の3つがあります。

どの方法にも、メリット・デメリットは存在しますので、ご自身に合った方法を選ぶことが重要です。また、トラブルを未然に防ぐためにも、信頼できる買取業者をしっかりと見極めた上で利用しましょう。

査定額は、品物の状態によって変動します。少しでも高値で買取してもらえるように、高価買取のコツを習得することも大切です!

安心安全な取引を心掛けることがマストですが、万が一トラブルに遭った場合は、ひとりで悩まず、すぐに消費生活センターに相談しましょう。

要らない品物がお小遣いに変わる「不用品売却」。

皆様も、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

銀蔵の高価買取はこちら

ブランド品宅配買取の地域情報

相之町  悪王子町  朝妻町  芦刈山町  新シ町  安土町  油小路町  飴屋町  綾大宮町  綾材木町  綾西洞院町  綾堀川町  石井筒町  石不動之町  和泉町  和泉屋町  伊勢松町  市之町  井筒町  糸屋町  因幡堂町  稲荷町(河原町通四条下る、河原町通  稲荷町(七条通加茂川筋西入、七条通  稲荷町(間之町通高辻下る、間之町通  入、高辻通間之町東入、高辻通東洞院  乾町  今大黒町  岩滝町  岩戸山町  植松町(河原町通松原下る、河原町通  下る、寺町通万寿寺上る、松原通寺町  西入、万寿寺通寺町西入)  植松町(正面通西洞院西入、西洞院通  艮町  打越町  梅小路  梅湊町  裏片町  永養寺町  榎木町  蛭子町  恵美須之町  夷之町(間之町通五条下る3丁目、間  六条下る、花屋町通間之町西入、花屋  六条通間之町西入、六条通間之町東入  夷之町(七条通新町西入、七条通新町  入、七条通西洞院東入、新町通七条上  東入、西洞院通七条上る)  夷馬場町  蛭子水町  恵美須屋町  扇酒屋町  大江町  大坂町  大津町  大堀町  大政所町  大宮  大宮町  御旅町  御旅宮本町  小田原町  皆山町  垣ケ内町  柿本町  鍵屋町(高辻通麩屋町西入、高辻通麩  下る、麩屋町通松原上る)  鍵屋町(正面通木屋町東入、加茂川筋  入、木屋町通正面上る、正面通二ノ宮  通正面上る)  鍵屋町(鍵屋町通烏丸西入、鍵屋町通  町東入、諏訪町通鍵屋町上る、諏訪町  鍵屋町(北小路通西洞院東入、北小路  西入、若宮通正面下る、若宮通北小路  学林町  風早町  傘鉾町  鍛冶屋町(堺町通松原下る、堺町通万  鍛冶屋町(北小路通西洞院西入、北小  北小路上る、西洞院通正面下る)  柏屋町(万寿寺通柳馬場西入、柳馬場  柏屋町(四条通油小路西入、四条通醒  東入、四条通東堀川東入、四条通堀川  堅田町  堅田町(万寿寺通富小路東入、万寿寺  堅田町(万寿寺通堺町東入、万寿寺通  馬場西入、万寿寺通柳馬場東入、柳馬  郭巨山町  金屋町  金換町  鎌屋町  上鱗形町  上夷町  上金仏町  上糀屋町  上五条町  上三之宮町  上珠数屋町  上錫屋町  上諏訪町  上長福寺町  上中之町  上二之宮町  上之町(大宮通木津屋橋上る、大宮通  る、木津屋橋通大宮東入、下魚棚通大  上之町  上平野町  上柳町(仏光寺通烏丸東入、仏光寺通  仏光寺通東洞院西入)  上柳町(諏訪町通花屋町上る、諏訪町  る、六条通烏丸西入、六条通諏訪町西  東入)  上柳町(楊梅通新町東入、室町新町之  上る、楊梅通室町西入)  上若宮町  亀町  亀屋町(高倉通五条上る、高倉通万寿  亀屋町(若宮通松原下る、若宮通万寿  烏丸  唐津屋町  唐物町  雁金町(高辻通富小路東入、高辻通麩  雁金町(高辻通富小路西入、高辻通柳  雁金町(岩上通綾小路下る、岩上通仏  川端町(木津屋橋通堀川西入、堀川通  川端町  観喜寺町  函谷鉾町  元日町  官社殿町  菅大臣町  菊屋町(上ノ口通加茂川筋西入、上ノ  茂川筋上ノ口下る、上ノ口通二ノ宮西  菊屋町(高辻通新町西入下る、高辻通  下る、若宮通松原上る)  北小路町  北不動堂町  北町  北門前町  吉文字町(高辻通柳馬場西入、高辻通  下る、柳馬場通松原上る)  吉文字町(岩上通松原上る、岩上通高  木津屋町  京極町  喜吉町  金東横町  釘隠町  小石町  小泉町  小稲荷町  荒神町  幸竹町  郷之町  高野堂町  粉川町  御器屋町  御供石町  五軒町  小坂町  小島町  五条烏丸町  五坊大宮町  米屋町  小柳町  紺屋町  斎藤町  材木町(木屋町通松原下る、松原通木  材木町(間之町通七条下る、間之町通  る、河原町通七条下る、七条通間之町  入、七条通河原町東入、七条通高倉西  西入、七条通東洞院東入、高倉通七条  上る、東洞院通七条下る、柳馬場通七  材木町(新町通五条上る、新町通万寿  万寿寺通新町東入)  堺町(五条通高倉西入、五条通高倉東  堺町(鍵屋町通室町西入、鍵屋町通室  る、的場通室町西入、的場通室町東入  上る、室町通的場上る)  堺町(堀川通旧花屋町東入、堀川通旧  栄町  下り松町  桜木町  笹屋町  篠屋町  佐竹町  佐女牛井町  晒屋町  三軒替地町  三軒町  山王町(正面通木屋町西入、正面通木  西入、正面通三ノ宮東入、正面通二ノ  山王町(室町通高辻上る、室町通仏光  塩竈町  塩小路町  塩屋町(綾小路通富小路西入、綾小路  麩屋町西入、綾小路通柳馬場東入、富  る、麩屋町通綾小路下る)  塩屋町(河原町通七条上る西入、七条  殻馬場通河原町西入下る)  塩屋町(黒門通綾小路下る、黒門通仏  四条  四条町  七条御所ノ内  四本松町  清水町(河原町通高辻下る、河原町通  下る、西木屋町通松原上る)  清水町(堀川通木津屋橋下る、堀川通  橋下る、堀川通塩小路西入)  志水町  下魚棚  下鱗形町  下糀屋町  下五条町  下材木町  下三之宮町  下諏訪町  下長福寺町  下二之宮町  下之町  下平野町  下万寿寺町  下柳町  十禅師町  十文字町  珠数屋町  俊成町  順風町  聖真子町  卓屋町  新開町  新釜座町  真町  新日吉町  神明町  水銀屋町  杉蛭子町  杉屋町  朱雀  筋屋町  須浜町  住吉町(河原町通七条上る、河原町通  場通河原町西入、下珠数屋町通高倉東  住吉町(醒ケ井通高辻下る、醒ケ井通  住吉町(新花屋町通西中筋東入、西中  通新花屋町下る、西中筋通花屋町上る  入、堀川通新花屋町上る、堀川通新花  下る)  諏訪開町  瀬戸屋町  銭屋町  泉正寺町  泉水町  善長寺町  船頭町  大工町(上ノ口通河原町東入、上ノ口  土手町東入、上ノ口通西木屋町西入、  下る、河原町通六条下る、土手町通上  通河原町東入)  大工町(猪熊通七条上る、猪熊通七条  条通猪熊西入、七条通大宮東入、下魚  下魚棚通大宮東入下る、下魚棚通黒門  大黒町(仏光寺通御幸町西入、仏光寺  寺町西入、仏光寺通麩屋町東入)  大黒町(鍵屋町通室町西入、鍵屋町通  入、室町通鍵屋町上る、室町通楊梅上  大黒町(油小路通七条下る、七条通油  入、下魚棚通油小路東入、下魚棚通西  筋通七条下る、東中筋通下魚棚下る)  醍醐町  太子山町  大寿町  松明町  高雄町  高材木町  高砂町  高槻町  高辻  高辻町  高橋町  高宮町  竹屋町(高倉通綾小路下る、高倉通仏  竹屋町(若宮通北小路下る、若宮通七  竹屋之町  立売  橘町(御幸町通高辻上る、御幸町通仏  西入、高辻通御幸町東入)  橘町(下珠数屋町通不明門東入、下珠  橘町(醒ケ井通松原上る、醒ケ井通松  入、松原通醒ケ井西入、松原通醒ケ井  川東入)  立中町  辰巳町  足袋屋町  玉津島町  玉本町  玉屋町  溜池町  樽屋町  俵屋町(麩屋町通綾小路下る、麩屋町  俵屋町(堺町通万寿寺下る、万寿寺通  入、五条通堺町上る)  丹波街道町  茶磨屋町(高辻通御幸町東入、高辻通  茶磨屋町(高辻通御幸町西入、高辻通  忠庵町  中堂寺  突抜  月鉾町  月見町  土橋町  槌屋町  筒金町  葛籠屋町  貞安前之町  徹宝町  天使突抜  天神町  天神前町  天王町  天満町  都市町  童侍者町  燈籠町  常葉町  木賊山町  徳正寺町  徳万町  徳屋町  富田町  富永町(河原町通四条下る2丁目、河  光寺下る、河原町通松原上る、河原町  仏光寺通河原町西入)  富永町(岩上通高辻上る、岩上通高辻  辻通岩上西入、高辻通岩上東入、高辻  富永町(新町通松原下る、新町通万寿  富浜町  富松町  富屋町  中居町  中金仏町  永倉町  中之町(寺町通綾小路下る、寺町通仏  入、仏光寺通寺町東入)  中野之町  永原町  長刀切町  長刀鉾町  鍋屋町  納屋町  奈良物町  難波町  匂天神町  西油小路町  西綾小路  西魚屋町  西錺屋町  西側町  西境町  西七条  西新屋敷揚屋町  西新屋敷上之町  西新屋敷下之町  西新屋敷太夫町  西新屋敷中堂寺町  西新屋敷中之町  西酢屋町  西高辻町  西田町  西玉水町  西之町  西洞院町  西橋詰町  西前町  西松屋町  西門前町  西八百屋町  廿人講町  二帖半敷町  西若松町  二人司町  鶏鉾町  塗師屋町(富小路通綾小路下る、富小  塗師屋町(間之町通五条下る、間之町  六条上る、下坂通間之町西入、下坂通  通間之町東入、六条通高倉西入、六条  布屋町  白楽天町  橋橘町  橋詰町  波止土濃町  橋本町  八王子町  八軒町  八条坊門町  八文字町  花園町  花畑町  花屋町(上枳殻馬場通間之町西入、上  上珠数屋町通東洞院東入、東洞院通上  花屋町  早尾町  繁昌町  坂東屋町  東油小路町  東魚屋町  東錺屋町  東側町  東境町  東塩小路  東塩小路町  東大工町  東玉水町  東町  東之町  東前町  東松屋町  東若松町  樋口町  菱屋町  毘沙門町  樋之下町  平居町  平岡町  平野町  平屋町  深草町  福島町  福田寺町  福本町  藤本寄町  仏具屋町(不明門通五条下る2丁目、  六条上る、不明門通六条下る、花屋町  屋町通不明門東入、六条通不明門西入  入、六条通東洞院西入)  仏具屋町(油小路通正面上る、油小路  東入、花屋町通油小路東入)  仏光寺  舟屋町  船鉾町  麓町  古御旅町  弁財天町  坊門町  坊門中之町  卜味金仏町  骨屋町(六条通高倉東入、六条通柳馬  骨屋町(諏訪町通高辻上る、諏訪町通  堀詰町  堀之内町  堀之上町  本覚寺前町  本燈籠町  本柳水町  真苧屋町  桝屋町  升屋町  松川町  松原中之町  松本町(岩上通木津屋橋下る、岩上通  松本町(綾小路通猪熊東入、猪熊通綾  松屋町  万里小路町  丸屋町(御幸町通綾小路下る、御幸町  丸屋町(綾小路通猪熊西入、綾小路通  入、綾小路通黒門東入、猪熊通綾小路  路下る)  丸屋町(北小路通西中筋東入、西中筋  面下る、北小路通堀川東入、堀川通北  万寿寺町  万寿寺中之町  御影堂町  御影町  御影堂前町  御方紺屋町  南夷町  南京極町  南橋詰町  南不動堂町  南町  南門前町  南八百屋町  美濃屋町  妙伝寺町  妙満寺町  元悪王子町  本上神明町  本塩竈町  本神明町  元両替町  紅葉町  文覚町  門前町  八百屋町(室町新町ノ間六条下る、室  る、六条通新町東入下る、六条通室町  八百屋町(七条通猪熊通東入、七条通  入、七条通堀川西入下る、東堀川通七  八百屋町(西洞院通楊梅上る、西洞院  入、楊梅通若宮西入)  屋形町  薬園町  薬師前町  矢田町  八ツ柳町  柳町  藪下町  藪之内町  山川町  八幡町  夕顔町  要法寺町  横諏訪町  吉水町(不明門通松原下る、不明門通  吉水町(西堀川通高辻上る、西堀川通  上る、東堀川通仏光寺下る、仏光寺通  万屋町  来迎堂町  若松町  若宮町(上ノ口通河原町西入、上ノ口  町通上枳殻馬場上る、河原町通上ノ口  若宮町(加茂川筋七条下る、木屋町通  る東入、三ノ宮通七条下る、須原通七  西入、七条通加茂川筋西入下る)  若宮町(新花屋町通若宮西入、新花屋  町西入、六条通西洞院東入、六条通若  新花屋町上る、若宮通新花屋町下る、  宮通六条下る)  和気町  

タイトルとURLをコピーしました